幕が閉じた。

 ひとつの作品。ひとりの人生。
生き抜きました。

10月5日。名古屋にて大千秋楽の開演前。
出演者全員と一緒に。


かたちに残らないものだからこそ、お客様の心の中に、そして自分の心の中に深く刻まれる「舞台」。やっぱり大好きです。もがいてもがいて、皆とぶつかり合って、作品を創って行く過程。お客様と一緒に共有できる世界。そんな時間を過ごせて本当に幸せでした。

温かく応援してくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。
嬉しいお言葉や、そして厳しいお言葉も、有り難く頂戴してこれからの役者人生の励みにして行きたいと思います。

ミュージカルとは、特別な職業だということを学びました。
演じる役に心が通っていることはもちろん、音楽や歌、すべてに物語が詰まっています。その世界に勇気を持って身を投げ入れることが、大切なのだと思いました。スペシャルな共演者の方々の中で、自分は出来ないことがあまりにも多くもがいてばかりでしたが、今回の経験を必ず次に繋げて行きたいと思います。

井上芳雄さんには、お稽古中から本番中も毎日、少しでも向上できるようにと沢山のアドバイスをいただき感謝しています。誰よりも熱いのに誰よりも冷静な芳雄さん。そして寛大で優しいお人柄に、生まれ持った座長の才能をひしひしと感じました。

ママの香寿たつきさん。宝塚の大大先輩でいらっしゃるにも関わらず、奔放な私を大きく受け止めてくださり、まるで本当のママのように、面倒を見て頂いてしまいました。舞台に懸けられる生き様を近くで拝見することが出来、香寿さんに少しでも近づけるように頑張りたいと思いました。


東京、福岡、大阪、名古屋。
たくさんの場所で、たくさんのお客様に観ていただく事が出来ました。
この作品はこれからもずっと色褪せない鮮やかさがあると思います。
どんなカタチであれ、また日本で上演されることを願っています。





最後に。
9月15日に開催いたしましたTea Party。
残念ながら来られなかったという方もいらっしゃると思いますので、大分遅ればせながらその時の写真をいくつか見て頂けたら・・・☆

Tea Partyなので、やはり最初はTeaで乾杯!

こちらはビックリ仰天サプライズで、井上芳雄さんからお手紙と素敵なお花を頂戴して舞い上がっております。

せっかく沢山の方が来てくださるのだから、何か新しい芸を披露できれば・・と、思いついたのがピアノ!!3歳から宝塚に入るまで習っていたのですが特に夢中にはならず、物心ついた頃から、きっと将来必要だから。と冷めた考えで取り組んでいた為、案の定上達せず(笑)でも最近になって急にピアノを弾くことが良い気分転換になり、思い切って挑戦してみました。ドビュッシーの『アラベスク 第一楽章』の演奏と、昨年7月放送の「世界ふしぎ発見!」でフランスで歌わせていただいたマリーアントワネット作曲の子守唄を弾き語り。2曲とも沢山練習して大好きな曲のはずなのに、緊張しすぎて大失敗に終わりました。。やっぱり自分には向いていなかったようです(笑)

このような感じで、とても楽しい時間でした。
またいつの日か、そんなチャンスががあるといいなあ・・・。



さて、『シェルブールの雨傘』の余韻に浸っていたいところですが、そろそろ気持ちを切り替えて次のお仕事の準備にとりかかりたいと思います。ガラガラっと方向転換!楽しみになさっていてくださいね!


台風の影響が広がっているようですが、どうかみなさま、ご自愛くださいませ。

すみ花





『ライムライト』

みなさまへ! 

公演真っ最中ではありますが、

次回出演させていただく舞台が決まりましたので、
お知らせいたします。


音楽劇『ライムライト』

 

チャップリン晩年の傑作映画が、初の舞台化!!

かつては頂点を極めた道化師と、未来ある若きバレリーナとの切なく美しい恋の物語。

 

原作:チャールズ・チャップリン『ライムライト』

演出:荻田浩一 上演台本:大野裕之

 

出演:石丸幹二 野々すみ花 良知真次 ほか

 

2015年7月シアタークリエにて上演決定

2015年春 一般前売開始予定




あのチャップリンの世界に生きられるなんて。

夢のようです。

 新たな大挑戦。

今の経験を生かして、全力で臨みたいと思います。


すみ花






新番組のお知らせ!

 先月まで放送されていました『理想の恋人図鑑』がリニューアルとなり、
今日から新番組『美のスタイリスト』が始まります。
実はわたくし野々が、引き続きナビゲーターを務めさせて頂くことになりました。
『美のスタイリスト』
関西テレビ放送
毎週金曜日22:52〜22:57

美しさとは何か。
宝塚歌劇を通して、一緒に「美」を追求して行きましょう。
毎週ひとつの目標を掲げつつ、宝塚の魅力溢れる作品、登場人物を紹介してまいります。
今までより更に幅が広がり、お芝居の作品だけでなくショーの場面も続々登場するかもしれません!?
私も少しでも美しさを持った大人の女性になれる様、精進したいと思います。
関西地方のみなさま。
新番組『美のスタイリスト』
よろしければぜひご覧くださいませ。


さて今日は私、名古屋におります。
中日劇場は、宝塚卒業を真近に控えた公演「仮面のロマネスク/Apasshionado!!供廾瞥萍2年半ぶりです。自分の身体中を巡る様々な想いが溢れ出しそうで、何もかもが精一杯だったあの頃。中日劇場で過ごした日々が、一気に走馬灯のように蘇り、劇場のスタッフさんが「お帰りなさい」と笑顔で迎えてくださった時、なぜだか涙が止まらなくなってしまいました。時を経てまた思い出の場所に帰り感じることは、どんな時だって必ず誰かが見守ってくれている。その優しさに包まれて私は今こうして笑顔で生きていられるのだと。
舞台の上で、ジュヌヴィエーヴという女の子の人生をただひたむきに生きることが、今の私に出来るたったひとつのことだと思います。感謝の気持ちをもって。
『シェルブールの雨傘』最終公演地。
いよいよ開幕です!!


すみ花









福岡。

 

あーっという間に、福岡公演が終わってしまいました。

名残惜しいまま、今度は大阪へ向かっています。


福岡まで応援に駆けつけてくださったみなさま、ありがとうございました。

福岡市民会館は、東京のシアタークリエの倍くらい。沢山のお客様と共に、新たな『シェルブールの雨傘』の世界に飛び込むことができました。

井上芳雄さんの故郷。凱旋公演!ですので多いに盛り上がりました。カーテンコールで全く聞き取れない博多弁でご挨拶され、お客様がうぉー!となっていて、その阿吽の呼吸にうっとりしてしまいました。福岡は熱い!素敵なところですね。

さて

地方公演は、楽屋の退出時間が早いもので・・・。

「お片づけに命を懸ける。」

それが以前からの私の地方公演でのポリシーでした。

今回も命を懸けたはずなのに、どうやっても皆に追いつけなくてあたふたしていたら、なんと香寿たつきさんと大和田美帆さんが、見かねて助けてくださいました。驚きの早さで片付いて行く私の荷物。素晴らしい手際の良さ。とても格好良かっです。

大先輩方にお手伝いしていただくなんてとんでもないのに、私は皆さんにとんでもなくお世話になっています。大人でプロフェッショナルで温かくて面白い人が揃った素晴らしいカンパニー。そんな人達と作品をつくっていける幸せを毎日噛み締めています。

博多名物の餃子、もつ鍋を皆で堪能して、ママ役の香寿たつきさんと博多座で『ミス・サイゴン』を観劇して、只今大阪に向かっています。忘れられない旅になりそうです。


ということで、実況中継をしてまいりましたが、

今夜のテレビについてお知らせです。


毎週金曜日夜10時52分〜

関西テレビ『理想の恋人図鑑』


一年間ナビゲーターを務めさせていただきました。

今夜で最終回となります。

見納めていただけたら嬉しいです。

一人芝居というより、時には一人コントみたいになってしまった時もありましたが(笑)

このお仕事を通して沢山の事を学ぶことができました。

感謝しています。

これからも、お一人でも多くの方に宝塚歌劇の魅力を感じていただけるように精進して参ります。

最後に、一年間ずっと一緒に番組をつくってきた現場の素敵なスタッフさんたちをご紹介します。

また新たなカタチでみなさまにお目にかかれることを願って・・・☆

ありがとうございました。


すみ花



無事。

あれよあれよという間に
すっかり秋らしく
 優しく気持ちよい風が吹く頃となりました。

みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

毎度のことながら、ご無沙汰してしまいどうも失礼しました。
便りがないのは元気な証拠。と思っていただけたら幸いです。
まぁ、なんと勝手な・・・(笑)

無事に『シェルブールの雨傘』東京公演を終えることができました。
応援していただきありがとうございました。
ほっと一息。というには まだまだ早い。
今日は福岡公演。約5年ぶりの博多はとても懐かしいです。
早速キャストの皆で博多名物を掲げて乾杯。気合いは十分です。


東京公演中には、宝塚を退団して初めてTea Partyとやらを開催させていただきました。
むかしむかしから応援してくださっていた方、久しぶりに再会できた方、初めてお目にかかる方も沢山。緊張してしまうかしらと少し不安でしたが、本当に温かく見守ってくださる方ばかりでで、嬉しかったです。手作り感満載、突っ込みどころ満載だったはずなのに、みなさま笑顔で帰ってくださり、はぁよかった。と、マネージャーさんと二人で胸を撫で下ろしました。
ありがとうございました。

そして。
NHK木曜時代劇『吉原裏同心』は先日最終回を迎えましたね。
心温まる、ふと大切なことを思い出させてくれるこの時代劇。薄墨太夫を演じられたことは、大きな糧になると思いますし、この経験を生かしていきたいと強く思います。
いつかまた、薄墨太夫と向き合える日が来て欲しいと密かに願いつつ・・・。



これから
福岡・大阪・名古屋公演と続きます。
最後まで、挑戦し続けたいと思います。


sumika