日々。

 ここ最近、
自分の無力さに打ちひしがれながら、

ドラマの撮影に挑んでおります。

舞台と映像の違いに戸惑うことも多くて、
生まれて初めて「頭が真っ白になる」経験をしたり、
何をどう頑張れば良いのか訳が分からなかったり。

日々、勉強です。

でも、毎日新たな出会いがあって、
スタッフさんも含め皆、
その道を極めた人達と一緒に
同じものを見つめて作品を
創っていける。

そういう現場にいられることを
本当に幸せに思います。

あらためて自分は
何かを「表現すること」が
好きなんだなあと

感じています。

みなさんに観ていただける日は
もう少し先になりそうですが
どうぞお楽しみになさっていてくださいね。


すみ花




わぁ、お手紙が・・・!

 毎日、続々と私の元に届いています。

先日の「お手紙待ってます☆」という
大変身勝手なお願いにも関わらず、
早速大勢の方がお手紙を書いてくださって
本当にありがたく思っております。

またまた元気モリモリになりました!

 嬉しいなあ。。。

私の場合、病院でもらうどんなお薬よりも、
みなさまからの温かいお言葉のほうが
効き目があると思います。本当に。


直近の『世界ふしぎ発見!』についてのご感想も多く、
中でも「歌が聴きやすくなった」「少し進歩したのでは?」
というお言葉には、大変恐縮でしたが、とても嬉しかったです。

猛特訓した甲斐がありました(笑)
 宝塚時代、当時は当時で精一杯だったのですが・・・。


また「普段はいったい何をしているの?」というご質問も多く、
そういえば ほとんどが お仕事の話しだったなあと、生活を振り返ってみましたが、 
特別なことは何も・・・。
最近はもっぱら 次の作品の準備で家にこもりがちです。

 あっ、しかし!
新たに挑戦していることがありました!
今年6月に車の免許をとりまして、時間を見つけてはレンタカーを借りて練習に励んでいます。
私のような荒くれ者に運転は向いていないと自覚しているのですが、だからこそ神経を集中させられるし、視野が広がるし、今はとても良い時間になっています。
いつの日か 自分の車を持って 色んなところを旅してみたいなあと、夢は広がるばかりです。




IMG_0908.JPG
(この日は初めて高速道路に。満面の笑みに見えるが、実のところ サングラスの中の目は かなり引きつっている。はー、怖かった。。。)


もし都内で車に乗っている私に出会っても、声をかけないで下さい。
余裕がまったくありませんので、ご挨拶もできません(笑)





では、今日はこのあたりで。

                ノノスミカ

ひらめいた!

 

 やっといい名前ができました。

 命名『トッピーちゃん』
IMG_0929.JPG


『ののがたり』を 
パソコン(またはPC版)で見てもらえれば
どこかにいます。
 トッピーちゃんを触ってみてください。
とっても便利なんですよ。たぶん。
シュパーン!と、飛びます。


今日は私の小さなこだわり紹介でした。

               スミカ




昨日はありがとうございました。

 あらためて、『世界ふしぎ発見!』を見てくださったみなさま、
ありがとうございました。

 今回、テーマの上で心に残ったこと。
フランス、ベルギーで何人ものお方にお話しを伺いましたが、皆アントワネットに対してのイメージが少しずつ違ったのです。
人はそれぞれ独自の価値観を持っているし、考え方や生き方も十人十色。
何が正しいのか正解を探るよりも、その時その人は 何を考え 何を選び決断したからそうなったのか。そこに想いを馳せて人物を知ろうとすることで、初めて歴史が自分の身につき、これからの未来に繋がって行くのだろうなぁ。と思いました。


では、放送が終わった今だから言えることをこっそりお話しします!
 

まず、かなり お勉強しました(笑)
言い換えると、かなり、かなりの無知だったということです。

アントワネット本.jpg

一気に沢山読みすぎて、自分がアントワネットになってしまったような錯覚に陥る時期もありましたが、何がともあれ、おかげで事実を少しは真の言葉でお伝えできたかなと思います。
手前に映っているシュテファン・ツバイクの伝記文学は特にオススメしたい本です。

それと今回レポートさせていただく機会が多かったので、少しでも言葉を理解したいと思い、フランス語学校に5日間30時間集中講座に通ってみました。
ところがどっこい、私のような軽い気持ちでクラスを受けている人はいなくて、ゼッタイに日本語を使ってはいけなくて、頭の上に?マークがぷかぷかと30時間浮き続けて、泡を吹いてしまいそうでした・・・。
でも、半ば強引なやり方でしたがフランス語に慣れ親しむことが出来たので、怖じ気づくことなくレポートができましたし(素晴らしい通訳さんがいらっしゃいます)、フランス語で少し会話を続けられたりして(得意のジェスターつきです)、それだけでなんだか少しわかり合えることがあって(ほんとうかい?)、とにかく とても嬉しかったです。

 一日お城を借りて再現映像を撮影したのですが、フランスの役者さんと私たち日本人は、言葉の壁を越えて一致団結できました。
皆でお昼休憩に日本食のお弁当を食べたりもしました。
娘のテレーズ役の女の子が 上手にお箸を使いながら「おいしいよ」と言ってくれたり、アントワネット役の女優さんは「sumikaー!」と何かと頼りにしてくれたり、話しだすときりがないくらい。あの日のことはずっと忘れないと思います。

撮影の合間に 国王一家の皆様と。



私が出会ったフランスの方たちは、皆シンプルでいながら優しくて穏やかでぬくもりがありました。現地の人にいわせると、「おおざっぱで気まぐれなのよー」と仰っていましたが、とても魅力的で 心のゆとりを感じました。



 そろそろ最後に歌のお話しをね・・・。
みなさん、まさか野々が歌うとは思わなかったでしょう?
私も、まさかこんなことになるとは!とびっくりしています。


日本での打ち合わせでディレクターさんに「歌える?」と軽く聞かれ、歌についての苦手意識が半端でない私がなぜか「歌いたいです!」と即答。
なぜ即答したのか、その怖いもの知らずの勇気はどこから出て来たのかと、自分で自分が恐ろしくなりました。
ですが、やらせてもらえて本当に良かった。
まず池田理代子さん(ベルばらの作者)が歌われているCDを渡され、昔に作られた音楽だから楽譜はないのかぁと思い込んで、丸一日かけてCDから歌とピアノ伴奏の音を書き出して楽譜を作ったのですが、翌日、普通にネットショッピングで買えることが判明(笑)そんな〜。でもきっと、その無駄な?努力が私に喝を入れてくれたんだと思います。すごく親しみを持って歌えるようになりましたし、おかげで大好きな曲になりました。
アントワネットは作詞作曲の才能があったなんて。


P5190194.JPG
収録日の朝。ロケ出発前にコーディネーターさんのピアノをお借りして練習中。




P5190196.JPG
この時点で極度の緊張。そのせいか下あごが出ている。変な顔。



パリの音楽院は、古くからの建物で風情があり、とても良い雰囲気の中で歌わせていただけて
幸せでした。

P5190197.JPG
ピアニストさんと。無事に録り終えてやっと笑顔。


長々と書いてしまいましたが、
こんなに貴重な経験をさせていただけて
身に余る想いです。

 いつかまた、世界のふしぎを発見しに行きたいなぁ。。。
と夢見心地で、このあたりで終わりますね。

ありがとうございました!!


P5130073.JPG

    Merci beaucoup!         
         sumika nono




『世界ふしぎ発見!』(new version)

 
こんばんは。

『世界ふしぎ発見!』を
見てくださったみなさま。

 ほんとうに
  ありがとうございました!!

ふーー。終わりましたねえ。

 いかがでしたでしょうか?
 


番組のホームページで
ディレクターさんが撮影のエピソードを
語ってくださいました。
(私にはもったいないお言葉で恐縮ですが・・・)


オフショットも公開されました。
 恥ずかしいですが せっかくなので・・・

よろしければ ご覧くださいね。
↓↓↓




また明日、私も 語りたいと思います!

では、おやすみなさい☆

               Mistery hunter  NONO