三つ目の名前。

ご報告させてくださいね。

昨日どうにかこうにか、無事に日本舞踊の名取試験に合格いたしました。
応援してくださったみなさまのおかげで、ここまでた辿り着くことができました!
本当にありがとうございました。

いただいたお名前は、、、




花柳 萩和香(はなやぎ はぎわか)です。

私のお師匠さん萩先生(宙組でのお披露目公演「大江山花伝」の頃からお世話になっています)のお名前の下に「和香」とつけさせていただきました。

約10年前『野々すみ花』という芸名をつけましたが (音楽学校本科生の夏休み明け、校長先生に第二希望まで芸名案を提出します)、実はこの名前は第二希望だったのです。歌劇団や音楽学校の先生方が、こちらの方がユニークで あなたらしいのでは?と薦めてくださいまして。。結果とーても良かったと思っています。
「和香」は第一希望の名前の一部分でした。家族皆でわいわい考えた名前だったのでずっと頭の片隅に残っていて。この機会にと思い。まさか自分に三つ目の名前が出来るとは思ってもみなかったですが、日本舞踊という表現を通して、日本の和の香りを少しでも受け継いで行けたらなぁ。・・・なんて、大それたことを口走ってしまいましたね。

 名取になることが最終目標だったわけでも何でもなく、ここからが出発です。
芸の道はまだまだわからないことばかり。いつだって興味を持って楽しんで学んで行きたいし、自分の幅をもっともっと広げて行きたいと思っています。
それで、みなさんに楽しんでもらえることが 少しずつ増えて行けばいいなぁ。


一日がかりの厳かな試験。宝塚受験並みに緊張してくったくたの顔ですが、、嬉しかったなぁ。何かに向かって挑戦できることって、本当に幸せ!!

私のお師匠さん。先生の笑顔が見れてほんとうに良かった。





さぁて!
今日からは「愛の唄を歌おう」お稽古にどっぷ〜り浸かりますよ。
お稽古に行くことがこんなに楽しみに思えるなんて!
メンバーやスタッフさん皆に会いたい!と思って、朝 目が覚めるんですもの。
可笑しいですね。
 きっと素敵な作品になります。
はやくみなさんと一緒に舞台を楽しみたいなぁ☆


すみ花でした。