あらま、もうすっかり年末ですね。

 
みなさん、こんばんは。
寒いですねぇ。


お話ししたいことがたくさんあったのですが、
私の相棒が、奇妙きてれつな行動に出てしまったのです。
電源をつけた途端にこれです。
オシャレな壁紙かと思いきや、立派な故障でした。
パソコンをリュックに詰めて全力疾走したのがいけなかったのかなぁ。
何がともあれ、やっと一命をとりとめましたので、こうしてお話しが出来るようになりました。
ふう、よかった、よかった!!




クリスマス、終わってしまいましたね。。。


もう時期はずれですが、ちょっと振り返ってみます(笑)

この時期になると、ふかふかに藁が積まれたベツレヘムの小さな馬小屋を思い出します。
今にも生まれそうな大きなおなかを抱えながら、マリア様とヨセフ様は泊めてもらえる宿屋を探しまわりました。しかし、どこもいっぱいで、でもここなら自由に使っておくれと案内されたのが、その馬小屋。元気な産声をあげ、イエス・キリストの誕生です。(諸説あります)
一人の厚意、一人の行為で命が救われることがあるのだと、クリスマスの日、幼稚園で鼻水を垂らしながら天使を演じていた5歳の頃の私はわかっていたのでしょうか。

今年のクリスマスは、人の優しさや温かさをジーンと感じる時間となりました。そして自分も人に優しくありたいなと思い直した時間にもなりました。(家族や近しい人に、よくガオーと吠えているのでしっかり反省しました・・。)


それでは。
慌ただしい時期ですが、お風邪など召されませんよう、お身体にお気をつけてお過ごしください。









『縁の下の力持ち』


sumika